最新記事一覧

海外での頼もしい味方

パスポート

日本語での親身なサポート

海外留学に欠かせないもののひとつが、留学先での思わぬ病気やケガなどのトラブルに備えての海外留学保険です。ちょっとした風邪や食あたり程度の軽い症状であっても、海外での医療費は想像以上に高額になってしまう場合が少なくありません。詳しい検査や入院、手術などが必要になった場合には、とても支払いきれないような金額になってしまうケースもあります。そんなときに頼もしい味方になってくれるのが、現地での医療費の支払いをカバーしてくれる海外留学保険です。年中無休・24時間体制のコールセンターが設置されており、使い慣れた日本語で相談できることも大きな魅力です。医療機関の紹介から、診察を受ける際の通訳の手配、保険料の請求方法に至るまで、トータルなサポートを受けられますから安心です。さらに最近では、保険会社と医療機関との提携によって、キャッシュレスでの治療を可能にした商品も多くなっています。わざわざATMに出かけて現金を用意する必要がないため、体調が思わしくない時や、夜遅い時間帯でも安心です。海外留学保険は、病気やケガだけではなく、スーツケースをはじめとした携行品を紛失・破損してしまった時にも頼りになります。賠償責任もセットされている商品が殆どで、誤って他人に損害を与えてしまった時にも慌てずに対処することができます。保険料は、留学先や留学期間、補償の内容や上限額によって変動するため、複数の保険会社で事前に見積もりを取っておくと比較検討がスムーズです。