最新記事一覧

海外で勉強する際の必需品

鞄と帽子を持つ女性

さまざまなトラブルに対応

最近は語学習得等を目的として海外留学を行う人が増えていますが、慣れない環境で一定期間生活することから、時には思わぬトラブルに巻き込まれたりすることもあります。そうした場合に備えて加入しておくと便利なのが、留学保険です。留学保険は、通常の海外旅行保険と基本的には同じ商品です。現地滞在中のケガや病気等に係る治療費、他人にケガを負わせてしまったり器物を損壊してしまったりした時の賠償費用、盗難等の被害に遭った時の補償などがセットになっています。ただ、留学生活ならではの保険事故に対応した特約が付いていたり、あらかじめ補償内容に組み込まれていたりする点が一般の旅行保険と異なります。また、留学保険自体もいくつかの種類に分かれています。ごく大まかにわけて、留学保険は短期滞在用と長期滞在用の2種類に分かれます。一般的には3か月未満かそれ以上かで保険料の算定方法等が異なります。また、ワーキングホリデー用に別の商品を用意している会社もあります。さらに、留学先でどんな施設に滞在するかによってもそれぞれ異なる商品が用意されていることがあります。通常の旅行であればホテルに滞在することを前提として商品設計が行われていますが、留学の場合は学生寮・ホームステイ・ルームシェアなど滞在方法がさまざまなので、対物賠償等についてそれぞれカバーされる範囲が少しずつ違います。その他の違いとしては、現地における提携病院の数、歯科診療に係る補償の有無などがあります。加入する際は、各商品の内容を細かくチェックしたうえで、自分に最も合った保険を選ぶことが重要です。